ボートレース部

ボートレース(競艇)で勝てない理由を数字で見る

ボートレースが勝てない理由

ボートレースって本当に楽しいですよね。

ボロ負けしたその日には「もう二度とやらねえ!」「クソゲーだわ!」なんて言っておきながら、数日後にはボートレース場に足を運んでたりテレボートにログインしていたり・・・。

ボロ負けしたことはすっかり忘れて、「今度やったら、勝てるはず!」「明日も、また勝てるはず!」というような、根拠のない期待を持ったりします。

はっきり言います。ボートレースは、

「絶対に勝てません」

 

「いや、研究すれば勝てる!」
「買い目絞れば勝てる!」

なんて言ってる人、本当に危険です。また「こうすれば勝てる!」を謳い文句に公開している情報や販売している情報商材を絶対に鵜呑みにしてはいけません。

なぜなら、日々ボートレース場に張り付いてモーターの良し悪しや選手の一挙手一投足を研究している予想屋や新聞記者の中で、1年通してプラス収支の人がどれだけいますか?実は皆無なのです。

それが私たちのような独自で研究を重ねたところで「勝てる」と思うなんて、頭の中がお花畑もいいところです。

 

なぜ勝てないのか。

それは、還元率75%であるという点。

そして、これがいかに強大な壁であるということ。

どれだけ強大な壁かと言うと(難しい計算式は今回は無視して)、元手を決めて全額を12R賭けつづけた場合、回収率(還元率)100%をキープできる確率は約3~4%となるのです。レース数をこなせばこなす程、もちろんその確率は低くなっていきます。

これはあくまでも手持ち金額を全て掛けつづけた場合の目安ではありますが、概ね数%の人しかプラス収支で帰れないのです。つまり12Rこなした100人がいたとして、その内の3~4人に入らなければいけないということです。

この困難さは理解できましたでしょうか。

これを1年通してやり続けた場合、プラス収支で終えるのがどれだけ不可能に近いということが分かると思うのです。

 

 

手持ち1万円だけ使うと何レース目で0になるか

次に「今日は手持ち1万円だから、それで勝負だ!」を検証。
一体何レース目で力尽きてしまうのかを表で見ていきましょう。

 

R数 購入額 払い戻し額 負債額 回収率
¥10,000 ¥7,500 ¥2,500 75.0%
¥7,500 ¥5,625 ¥1,875 75.0%
¥5,625 ¥4,219 ¥1,406 75.0%
¥4,219 ¥3,164 ¥1,055 75.0%
¥3,164 ¥2,373 ¥791 75.0%
¥2,373 ¥1,780 ¥593 75.0%
¥1,780 ¥1,335 ¥445 75.0%
¥1,335 ¥1,001 ¥334 75.0%
¥1,001 ¥751 ¥250 75.0%
10 ¥751 ¥563 ¥188 75.0%
11 ¥563 ¥422 ¥141 75.0%
12 ¥422 ¥317 ¥106 75.0%
13 ¥317 ¥238 ¥79 75.0%
14 ¥238 ¥179 ¥60 75.0%
15 ¥179 ¥134 ¥45 75.0%
16 ¥134 ¥101 ¥34 75.0%
17 ¥101 ¥76 ¥25 75.0%
¥39,702 ¥29,777 ¥9,926 75.0%

 

はい。17レース目で敢えなく撃沈となります。

先ほどの回収率100%でいる確率3~4%というのは、この表の12R時点を指しています。12R時点での平均は残金317円。この平均を大きく超えて元手の10,000円(回収率100%)以上でいることがどれだけ難しいことかが分かりますよね。

ただこういった考え方もできます。

手持ち金額を制限して楽しむ分には、そこまでの負債を抱えずに長く楽しむことができます。が、こんな健全に自分の取り決めを守ってできる人は、ボートレースのような生産性のない遊びに興じることはないでしょう。

ここで言えること。
それは、負けると分かっていても止められないのがボートレースの恐ろしさ。冷静な判断力を低下させてしまう怖さ。

その他ギャンブルにも言えることですが、その中毒性は半端ないのです。

 

ボートレース、その他のギャンブルにも同様に言えることですが、「絶対に勝てない無理ゲー」であることを今回は示してはきたものの、「お金を払ってレースを楽しむ」と考える方には、私からは何も言うことがありません。

存分に国土交通省や箕面市の財源、命をかけて挑むボートレーサーへ自己資金を使ってあげてください。

ただ何度も言うように、ボートレースで一発当ててやろうと考えるのなら、考え方を改めてください。もっと他に割の合う投資先はありますから。

 

ここまで話しても「ボートレースは勝てる」と豪語する人がいるかもしれません。

もしその人が数百、数千とレースをこなしプラス収支であるのならば、その御方は数万人分の一の強運の持ち主、博打打ちの申し子、神でしょう。

恐らくギャンブル以外のまともな投資を行った方が、もっと楽に稼げるはずです。

 

 

 

最後に

と、ここまで言っも耳を貸さない人の末路を最後にお伝えします。
仕事の空き時間を使って、日々テレボートでボートレースを興じたとある人間の1年間(2018年10月~2019年9月)の収支です。

 

 

はい。私の1年間の収支です…

回収率は77%から80%と平均よりは上回ってます。が、この負けっぷり。
1ヶ月単位で見ても、回収率100%を超えてる月が1度もない。

1R平均700~800円負けてる計算ですね。
1R数百円払ってレースを楽しんでると考えると割と安い・・・くない!

お金が湯水のように余ってる人ならともかく、やはり自分の立場と資金力を考えて楽しむようにしないとですね。それはこの収支結果を見て感じるのでした。

 

最後に、止めたいのに止めれない人がすべきこと。

① 自分のトータル収支を常に知ること!目を背けないこと!
② ギャンブル以外に楽しめる趣味を見つけること!
③「絶対に負ける」を理解した上で興じること!

これが敗北者である私が皆さんに唯一お伝えできることです。

節度を持って楽しみましょうね。
ボートレース自体は、素晴らしい競技ですから。